ケトン体ダイエット 20代 女性 お腹周り痩せ

ケトン体ダイエットの20代女性はお腹周り痩せ出来る!

20代女性でお腹がたるんでいる人は、ケトン体ダイエットをしてみると痩せられます。
私はお腹周りの脂肪を取るのは難しいと思っていましたが、ケトン体ダイエットをしたら短期間で体重減とお腹痩せができました。
20代女性は、男性に比べて筋肉量が少ないので筋肉質じゃない人だと、たるみのせいでお腹がぽっこりしてきます。
私も典型的な脂肪太りで、これを引き締めるためにいろいろなダイエットにチャレンジしてきました。
まず腹筋など筋トレをしてみたのですが、これだけでは痩せませんでした。もともと運動が好きではないので、3日くらいで断念してしまいました。
そこで、今度は食べ物を見直そうと思ってケトン体ダイエットをしてみることにしました。長期間ではなく、2週間くらいしたら徐々に糖質の制限をゆるくしていく方法です。
最初は、厳しく糖質制限しました。ケトン体ダイエットは、ケトン体が出てくるまでに糖質をとってしまうとそれまでの苦労が水の泡になってしまうので、しばらく飲み会などの予定がない時にダイエットを始めました。おかげで、人付き合いにも支障は出ませんでした。
自宅で自炊するのを基本にして、肉、魚、卵を食べるようにしました。野菜もいいのかと思っていたのですが、野菜にも糖質が含まれているので、ケトン体が出てくるまでは野菜もあまりとらないように気をつけました。
普通のダイエットと違って、カロリー制限しないので楽です。肉、魚、卵料理は、自分で素材から使えばほぼ糖質ゼロで作ることができるので安心でした。
調味料は、塩、胡椒、マヨネーズ、などはOKとして、これを中心に使って味付けしました。ケチャップやみりんはNGなので、これは棚の奥にしまっておきました。
味付けに飽きた時には、ハーブなどで香り付けしてあげると気分が変わって食べたくなります。他にも、スパイスを使うことで新陳代謝をアップできます。
2週間取り組んだところ、お腹がすっきりしてジーンズにお肉がはみ出なくなりました。ケトン体ダイエットでたんぱく質が十分取れたおかげで筋肉がついたようです。