ケトン体ダイエット 20代 女性 二の腕痩せ

ケトン体ダイエットの20代女性は二の腕痩せ出来る!

むくみとたるみで二の腕がプヨプヨしている20代女性には、ケトン体ダイエットが向いています。
私もケトン体ダイエットを始めるまでは知りませんでしたが、糖質制限よりも糖質の量を厳しく制限する方法です。だいたい1日20?30gまでしか糖質をとってはいけないという方法なので、野菜に含まれる糖質も気にする必要があります。
糖質制限ダイエットをしていたときは、イモなどの糖質が多い野菜以外はOKという感じで食べられましたが、ケトン体ダイエットはさらに野菜まで制限するので、ほぼ肉、魚、卵のみで生活します。
私はケトン体ダイエットをだいたい2週間くらい続けて、3週間目に入ったら野菜を解禁しました。
2週間の間は、肉と魚、卵だけを食べました。
肉で一番食べたのは、鶏肉です。もともと好きな種類で、部位によって食感が違うのが気に入っています。フライドチキンも好きでしたが、これには衣がついているので、3週間目まではフライドチキンは我慢しました。
魚では、血液をサラサラにすると良さそうだと思って、青魚をたくさん食べるようにしました。調理が面倒なときには、鯖の缶詰を買ってきて食べました。鯖の味噌煮缶だと糖質が入ってるので、塩味だけのものを選びました。これを卵と炒めたり、焼酎の肴にして食べたりしました。
これだけたっぷり食べていると太りそうに感じますが、筋トレをしなくても二の腕痩せの効果がじわじわ出てきます。
20代女性でむくみが気になっている人は、できるだけシンプルな味付けにしてあげると、塩分のせいでむくまなくなります。私も、肉や魚の素材の味で食べるようにしてからは、むくみにくくなりました。
たんぱく質が十分に補われて、さらにむくみが取れたことで二の腕痩せの効果があらわれたのだと思います。
体重は、2週間で3kg落ちました。全くカロリー制限していなかったのに、これだけ痩せられたというのは嬉しいです。今でも糖質制限はしていますが、1日50gくらいは糖質をとっています。