ケトン体ダイエット 20代 女性 効果なやり方

ケトン体ダイエットの20代女性の効果的なやり方は?

20代女性のケトン体ダイエットの効果的なやり方は、カロリーを気にせず食べることです。
私が最初にケトン体ダイエットをした時に、肉、魚、卵をメインに食べたのですが、カロリー制限までやってしまいました。
すると必然的にささみ、白身魚、卵の白身中心の食事になってしまい、物足りなさを感じました。体重は減ったものの、お腹が減ってしまって続けられないなと感じました。
そこで、途中からは糖質は少なくするけれども、カロリーの制限はしない方針に切り替えました。
糖質制限もカロリー制限もどちらもやろうとすると、絶対に続けられません。私のように、お腹が減って嫌になってしまうのがオチです。
なので、20代の女性がケトン体ダイエットをする時には、カロリーは考えずに食材を選んだほうがいいと思います。
カロリー制限をやめてからは、肉も魚も好きなものを好きなくらい食べました。食べても食べても満足できないのではと不安でしたが、実際にカロリー制限なしでやってみても、それほど食べすぎるということはありませんでした。
肉も魚も、ある程度食べれば自然に満腹になります。なので、カロリー制限をしない方法こそ効果的なやり方だと確信しました。
ケトン体ダイエットでよく使った食材は、豚肉と鶏肉です。牛肉は栄養が多くて美味しいのですが、少し高いので食費節約のために鶏肉と豚肉をメインに使いました。豚肉を食べていると、夏バテしにくいのでおすすめです。
魚では、サバをよく食べました。しめサバも大好物なので、よく食べましたね。あと、お刺身ではマグロ、サーモン、カツオなどもお世話になりました。
炭水化物が食べられないと寂しい食生活になるかなと思っていましたが、魚はかなりバリエーションがあるので、飽きにくいです。肉も調理法によって食感が全く変わってくるのもいいですね。
味付けはなるべくシンプルにすると、余計な糖質を摂らずにすみますし、減塩できてむくまなくなります。