ケトン体ダイエット 20代 女性 効果

ケトン体ダイエットの20代女性への効果とは?

ケトン体ダイエットの20代女性への効果とは?

 

ケトン体は、体活動するためのエネルギーで、普段は使われていませんが、糖質が不足すると、体はエネルギー不足になってしまい、それを防ぐために、脂質を分解してエネルギーにしたのが、ケトン体です。

 

ケトン体ダイエットって?

ケトン体ダイエットは、2週間糖質の摂取量を、1食5g以内に抑えて、1日20g以内に抑えるというもので、脂肪をケトン体にしなければいけません。
そのために、体内の糖質を不足させる必要があるため、1日20g以内に抑えることが大切です。

 

私は、ケトン体ダイエットをしている、20代の女性です。

 

テレビでケトン体ダイエットを知り、ずっとダイエットに失敗していたため、今度こそはさすがに痩せないとと思い、ケトン体ダイエットを始めました。

 

炭水化物を1日20gに制限し、お肉や魚、野菜を中心に生活しました。

 

特に、鶏肉のささみを中心に摂取し、豆腐や果物などを多く摂るようにしました。

 

すると、次第に体重が減っていき、それに伴って普段の食事の量も減っていきました。

 

現在、初めてから2ヶ月になりますが、体重だけでなく、体脂肪も減り、全体的にスリムになってきたように思います。

 

10代の頃は痩せていましたが、20代後半になると、なかなか体重を減らすことが難しくなり、いろいろなダイエットをためしましたが、一向に効果は現れませんでした。

 

実は女性にはあまりあっていない?

でも、このケトン体ダイエットは、自分には特に合っているダイエットだったので、女性だけでなく男性にもおすすめしたいと思います。

 

ケトン体ダイエットは、ダイエット開始から2週間ほどの間は、炭水化物の摂取量を極端に減らすことで、血糖値及びインスリンをコントロールして、体脂肪が消費されやすい体質を作ります。

 

開始2週間後には、体調や体重の増減などを確認しながら、少しずつ炭水化物の摂取量を増やしていきます。

 

極端に炭水化物を制限するのは、2週間だけだったので、それほどつらいとは思いませんでした。

 

また、制限するのは、炭水化物のみで、タンパク質や脂質には制限がありませんから、空腹を我慢することもなく、続けやすいダイエットといえます。

野菜の栄養が気になる方は

ただ、やっぱり野菜の栄養が気になるな、という人もいると思うんですよね。そんな方は、青汁なんていかがでしょうか。

 

青汁といっても、最近はとてもおいしくて飲みやすいのが登場していて、大人気なんですよ。めっちゃぜいたくフルーツ青汁っていうのが超人気です。
http://xn--n8jwa1bnhl3ssa30djfrjpho007e883e.xn--tckwe/